お尻は痩せるだけでは美しくなれない!

お尻は痩せれば美しくなるのでしょうか?
美しくなりたい、女性であれば
そう願わない人はまず、いないでしょう。

それと同じくらいに女性が願うのが
「痩せたい」という願望だと思います。

特に大きなお尻にコンプレックスを持っている
女性では、男性からみると、痩せる必要なんて
なさそうに見えるのに、小尻を作りたいが為に
様々なダイエットに走っています。

いったい女性をそこまで駆り立てるものはなんでしょうか?
もはや本能としか言い様がありませんね。

お尻も含めて女性は痩せれば美しくなる
と信じています。

女性にとっては痩せることと美しくなることは同義語
で、ただただ、痩せれば美しくなれるという幻想が
根強く残っています。

しかし、本当に痩せるとキレイになれるのでしょうか?

そもそもダイエットとは、食事制限をして痩せる
事をいいます。

わたしたちの体は、食べて体内に入れるエネルギーと
運動によって消費されるエネルギーの収支で、
太ったり痩せたりしています。

すなわち、使っているエネルギーよりもとり入れる
エネルギーが大きければ太り、少なければ痩せる
という極めて単純な理屈が存在しているわけです。

ですが、ここに大きな落とし穴があります。

食事制限だけでダイエットをすると、脂肪よりも
先に筋肉が落ちるというのは間違いありません。

しかも食事制限をすると、普段よりも体を動かさなく
なるため、落ちるのは筋肉だけで、脂肪はそのまま
残り、お尻などは小尻になるというより
垂れたカッコ悪いヒップになってしまいます。

しかも、筋肉の量が減ってしまうと、脂肪を燃焼
するシステムが弱るということになり、益々
痩せにくい体型へと変化し、後になって
後悔することになるのです。