ヒップが垂れる原因になるダメダメな生活習慣

ヒップの垂れや筋力の低下、若い女性にとって
どちらも嬉しくない言葉です。

そんなことあるわけないわと反発を感じている人も
多いことでしょう。

ところが、自分のお尻の状態は、自分ではわからない
ものです。あなたが気づかないうちに、お尻の老化は
すすんでいるのです。

それでは何故最近の若い女性のヒップが老化してしまった
のか、その原因を考えてみましょう。

ヒップの老化の原因は、毎日の生活習慣です。
年相応の若々しいお尻を保っていられるかどうかは
日々の暮らし方で決まるのです。

老化が進む原因としてまず挙げられるのは、歩かなく
なったことです。あなたは1日にどれくらい歩くで
しょうか。

健康のための目安としては1日1万歩と言われていますが
それほど歩いている若い女性はそう多くはないでしょう。

今では交通手段も発達し、移動は殆どがバスや電車か車。
わずかな距離でもそれらに乗り、生活の中で歩くという
習慣がほとんどありません。

特に早歩きをする人がいません。早く、大股で歩くと
太ももの後ろ側やお尻の筋肉が鍛えられ、お尻の形を
しっかりキープできるようになるのですが、そのような
習慣がなくなっているのです。

歩き方にも問題があります。若い女性の歩き方を見て
いると、足をあまり高く上げず、中には引きずるように
歩いている方もいます。

これでは、お尻の筋肉を鍛えることができません。
太ももをしっかり引き上げて歩くことで、お尻や太もも
の筋肉が使われて鍛えられて行くのです。

ヒップが垂れてしまうのを防ぐには
正しい歩き方を身につける事から、ということでしょうか。