本当のボディラインは後ろ姿に現れる

街を歩いていると、スカートよりもパンツ姿の
女性を良く見かけるようになりました。

活動的な女性が増えて、機能的なパンツスタイルを
選ぶようになったのでしょうか。

パンツやジーンズをはくと、まず気になるのは
ボディラインです。

パンツスタイルはスカート以上に体のラインが
クッキリとでます。特に若い女性の間で流行りの
スキニーパンツやストレッチなどは
下半身のラインを隠しようがありません。

お尻や足の形など、プロポーションの差が歴然と
出てしまいます。

とりわけプロポーションの差が現れるのが、後ろ姿です。

キュッと上がった形のいいお尻、お尻から太もも
にかけてのなだらかなライン、引き締まった長い脚
この三拍子が揃った女性を見かけると、誰でも
追い抜きざまに思わず振り返りたくなるものです。

見返り美人と言う言葉がありますが、
本当に後ろ姿が美しい女性は、前から見ても
期待が外れる事はありません。

しかし、現実には、その後ろ姿の重要性を忘れて
しまっている女性がとても多いようです。

体の前側の事は気にかけても、後ろ姿にまでは
そこまで気が回らないのでしょうか?

デカ目カラコンをつけて一生懸命にお化粧に励んだり
バストやウエストのケアをしたりしても、
背中やお尻には意外と無頓着なものです。

外出する時も、後ろ姿まで念入りに確認する人は
少ないのではないでしょうか。

当たり前の事ですが、自分で自分の後ろ姿を
見ることはできません。そのため、自然と後ろ姿
に意識が向かなくなり、無防備になるのでしょう。

その結果、緊張感もなくなりがちに…
ですが、だからこそ、後ろ姿にはその人のボディラインが
正直に現れます。

一生懸命お手入れをしている体の前側と違って
ごまかしがきかないのです。

普段の生活の中でも後ろ姿は大勢の視線にさらされます。
あなたも街を歩いていて、いろんな人の後ろ姿に
目を止める事があるでしょう。

そして心の中で無意識に比較・チェックをしている
のではないでしょうか?

同じ様に、あなたの後ろ姿もいつも沢山の人に見られて
いるのです。

あなたの後ろ姿はそういう視線に耐えられるだけの
緊張感を持っていますか?

本当におしゃれな人は後ろ姿にこそ
気を配っているものだとわたしは思います。