理想的なお尻の形はハート型

ところで、みなさんが憧れる理想のお尻の形とは
どういうものでしょうか?

条件としてキュッと持ち上がっていて、適度な
丸みと弾力がありながら、小さく引き締まった
お尻…女性であればそんなお尻を思い描くのでは
ないでしょうか。

統計的に見ると、女性のお尻が一番キレイな時期は
思春期前後と言われます。

思秋期は女性として成熟しつつある時期で、女性
ホルモンがたくさん分泌され、筋肉にも充分な
ハリと弾力があります。

お尻を形作っている3種類の筋肉も重力に対抗して
しっかりと三点からお尻を支えています。

ハートの左右の山を作る大臀筋を中臀筋が持ち上げ
それを大腿二頭筋が下から支えて、ふくらみのある
キレイなハート型を作るのです。

このハート型のお尻が、一般的に理想のお尻の形で
あると言われてます。

ハート型のお尻は、おしりの下にシワもたるみも
ありません。ショーツやガードルを履いても肉の
塊がポッコリと飛び出す事がなく、きれいに下着の
中に収まってくれます。

これは大臀筋にハリと弾力があり、中臀筋と大腿
二頭筋が大臀筋をしっかり支えているからです。

この理想のハート型のおしりを持つ代表的な存在
は現在でもグラビアアイドルの中でも「美尻」と
して有名な熊田曜子さんや吉木りささんです。

彼女たちは身長もそれほど高くはありませんが
お尻がキュッと持ち上がているので足がより長く
見え、全身のプロポーションが実にキレイです。

特にそのヒップラインには男性はもちろん、
女性からも羨望のまなざしが注がれているのは
間違いありません。

もちろん人によってヒップの形は違います。
その個性の中で、あなた自身の理想のハート型を
目指して行けば良いのです。