理想的なお尻の形はハート型

ところで、みなさんが憧れる理想のお尻の形とは
どういうものでしょうか?

条件としてキュッと持ち上がっていて、適度な
丸みと弾力がありながら、小さく引き締まった
お尻…女性であればそんなお尻を思い描くのでは
ないでしょうか。

統計的に見ると、女性のお尻が一番キレイな時期は
思春期前後と言われます。

思秋期は女性として成熟しつつある時期で、女性
ホルモンがたくさん分泌され、筋肉にも充分な
ハリと弾力があります。

お尻を形作っている3種類の筋肉も重力に対抗して
しっかりと三点からお尻を支えています。

ハートの左右の山を作る大臀筋を中臀筋が持ち上げ
それを大腿二頭筋が下から支えて、ふくらみのある
キレイなハート型を作るのです。

このハート型のお尻が、一般的に理想のお尻の形で
あると言われてます。

ハート型のお尻は、おしりの下にシワもたるみも
ありません。ショーツやガードルを履いても肉の
塊がポッコリと飛び出す事がなく、きれいに下着の
中に収まってくれます。

これは大臀筋にハリと弾力があり、中臀筋と大腿
二頭筋が大臀筋をしっかり支えているからです。

この理想のハート型のおしりを持つ代表的な存在
は現在でもグラビアアイドルの中でも「美尻」と
して有名な熊田曜子さんや吉木りささんです。

彼女たちは身長もそれほど高くはありませんが
お尻がキュッと持ち上がているので足がより長く
見え、全身のプロポーションが実にキレイです。

特にそのヒップラインには男性はもちろん、
女性からも羨望のまなざしが注がれているのは
間違いありません。

もちろん人によってヒップの形は違います。
その個性の中で、あなた自身の理想のハート型を
目指して行けば良いのです。

 

 

おしりはいつでも見られている事を意識して

まず目が行くのはおしりの形
後ろ姿でも、一番目に付くのがおしりです。

例えば順番待ちなどをして並んでいる時、
エスカレーターや階段を昇っている時、無意識
のうちに前の人のおしりを見つめている事がないでしょうか。

おしりは体の真ん中にあり、いちばん視線の行きやすい
ところです。そのため、嫌でも前の人のおしりが目の中に
飛び込んできます。

女性誌のアンケートによると、他人の後ろ姿で
いちばん気になる所は「おしり」と答えた人が圧倒的に
多く、その中でも「おしりの高さ」「おしりの大きさ」
に回答が集中していました。

これを見ると、同性の厳しいチェックの目が、
おしりに注がれているのがわかります。

また、同性だけではなく、男性の視線もおしりは受けています。
男性に、女性の体のどこに視線が行くかを訪ねた所
いちばん多い「胸」に次いで、「おしり」と「脚」が2位でした。

男性からすると、おしりはバストや美脚と並ぶ女性の
セクシーポイントの一つなのです。

それにも関わらず、当の女性はあまりおしりを意識していません。
有名な下着メーカーの調査では、男性の視線をおしりに感じる
という女性はわずか6%でした。

おしりへの視線は背後からなので、本人には感じにくいのかも
しれません。しかし、女性が思っている以上に、おしりは同性からも
異性からも注目されているのです。

体の真ん中にあって上半身と下半身を繋いでいるおしりは、
後ろ姿の要となるところです。このおしりの形一つで
その人のプロポーションはまるっきり変わってしまいます。

多少太りぎみの人でも、おしりがキュッと締まって上がって
いれば、それだけで「カッコイイ」となります。

反対に、スリムな体型なのにおしりだけ大きくて垂れている
と、途端にプロモーションに締りがなくなります。

実は日本人は外国の方と比べても上半身も下半身も両方
太っている人はそれほど多くありません。

上半身は普通かむしろ痩せているのに、下半身にお肉が
ついている「下半身デブ」の悩みが多いようです。

その原因の一つになっているのがおしりの形です。

おしりが大きく垂れていると、太ももやふくらはぎなどにも
その影響が及び、下半身全体が太く見えるのです。

あなたも一度鏡で確認してみてください。
おしりの形で損をしていないでしょうか?

ウエストとヒップの黄金比を知り、本当にモテる女子を目指せ!

注目

世の女性は男性にモテる条件はまず顔の美しさ
やバストの大きさが必要だと思っていませんか?

確かに週刊誌など巨乳な女の子がいっぱい載ってますが
本当にモテる女の子の条件はキレイなおしりです。

ウエストからヒップの美しいクビレと、思わず触れたくなる
ようなあの膨らみは、母性を感じさせる女性としての
最大のチャームポイントなのです。

実際グラビアアイドルでも「美尻」で有名な方は
胸が大きなアイドルよりも長く支持されています。
でもこれは当然のことなのです。

ウエストとヒップの黄金比を知り究極のクビレを目指す

さて、その魅力的なヒップを作り出す基本となるものが
ウエストからヒップのラインへと流れるようなクビレです。

これをウエストとヒップの黄金比
(ゴールデンカノン)と呼び

某有名下着メーカーの方が日本中の女性の統計を測り
もっとも美しいとされる基準を導き出しています。

実際にブランドものを美しく着こなす、モデルさんたちは
日頃からこの黄金比を保つため、いくつものエクササイズや
食事療法を行っています。

世界中で行われているファッションショーのトップモデル
さんを見たとき、バストは大きくないのにとっても綺麗に
見えますよね?これが黄金バランスがもたらす効果なのです♪

そのバランスの割合はヒップが1に対しウエストの厚みが0.7
となります。

例えばヒップのサイズが84センチだとう言う人が
いたとすると、

84センチ×0.7=58.8が黄金比バランスに則ったウエストの
サイズとなります。

90センチならウエスト63センチ。

みなさんも自分のヒップとウエストのバランスをあらかじめ
知っておきましょう。

ここに、ただ体重が増えた減ったではわからない
美しさの秘密が隠れています。

ただ単に闇雲にダイエットをしたりエステに行って
ケアするよりも理想のサイズを目指すことであなたなりの
最大限のチャームポイントを作り出す事ができるのです。

PR>おすすめサイト
お尻の皮膚病の種類と原因の見分け方
おしりに起こる様々なトラブル解消のヒントになると思います。