ウエストとヒップの黄金比を知り、本当にモテる女子を目指せ!

注目

世の女性は男性にモテる条件はまず顔の美しさ
やバストの大きさが必要だと思っていませんか?

確かに週刊誌など巨乳な女の子がいっぱい載ってますが
本当にモテる女の子の条件はキレイなおしりです。

ウエストからヒップの美しいクビレと、思わず触れたくなる
ようなあの膨らみは、母性を感じさせる女性としての
最大のチャームポイントなのです。

実際グラビアアイドルでも「美尻」で有名な方は
胸が大きなアイドルよりも長く支持されています。
でもこれは当然のことなのです。

ウエストとヒップの黄金比を知り究極のクビレを目指す

さて、その魅力的なヒップを作り出す基本となるものが
ウエストからヒップのラインへと流れるようなクビレです。

これをウエストとヒップの黄金比
(ゴールデンカノン)と呼び

某有名下着メーカーの方が日本中の女性の統計を測り
もっとも美しいとされる基準を導き出しています。

実際にブランドものを美しく着こなす、モデルさんたちは
日頃からこの黄金比を保つため、いくつものエクササイズや
食事療法を行っています。

世界中で行われているファッションショーのトップモデル
さんを見たとき、バストは大きくないのにとっても綺麗に
見えますよね?これが黄金バランスがもたらす効果なのです♪

そのバランスの割合はヒップが1に対しウエストの厚みが0.7
となります。

例えばヒップのサイズが84センチだとう言う人が
いたとすると、

84センチ×0.7=58.8が黄金比バランスに則ったウエストの
サイズとなります。

90センチならウエスト63センチ。

みなさんも自分のヒップとウエストのバランスをあらかじめ
知っておきましょう。

ここに、ただ体重が増えた減ったではわからない
美しさの秘密が隠れています。

ただ単に闇雲にダイエットをしたりエステに行って
ケアするよりも理想のサイズを目指すことであなたなりの
最大限のチャームポイントを作り出す事ができるのです。

PR>おすすめサイト
お尻の皮膚病の種類と原因の見分け方
おしりに起こる様々なトラブル解消のヒントになると思います。

お尻は痩せるだけでは美しくなれない!

お尻は痩せれば美しくなるのでしょうか?
美しくなりたい、女性であれば
そう願わない人はまず、いないでしょう。

それと同じくらいに女性が願うのが
「痩せたい」という願望だと思います。

特に大きなお尻にコンプレックスを持っている
女性では、男性からみると、痩せる必要なんて
なさそうに見えるのに、小尻を作りたいが為に
様々なダイエットに走っています。

いったい女性をそこまで駆り立てるものはなんでしょうか?
もはや本能としか言い様がありませんね。

お尻も含めて女性は痩せれば美しくなる
と信じています。

女性にとっては痩せることと美しくなることは同義語
で、ただただ、痩せれば美しくなれるという幻想が
根強く残っています。

しかし、本当に痩せるとキレイになれるのでしょうか?

そもそもダイエットとは、食事制限をして痩せる
事をいいます。

わたしたちの体は、食べて体内に入れるエネルギーと
運動によって消費されるエネルギーの収支で、
太ったり痩せたりしています。

すなわち、使っているエネルギーよりもとり入れる
エネルギーが大きければ太り、少なければ痩せる
という極めて単純な理屈が存在しているわけです。

ですが、ここに大きな落とし穴があります。

食事制限だけでダイエットをすると、脂肪よりも
先に筋肉が落ちるというのは間違いありません。

しかも食事制限をすると、普段よりも体を動かさなく
なるため、落ちるのは筋肉だけで、脂肪はそのまま
残り、お尻などは小尻になるというより
垂れたカッコ悪いヒップになってしまいます。

しかも、筋肉の量が減ってしまうと、脂肪を燃焼
するシステムが弱るということになり、益々
痩せにくい体型へと変化し、後になって
後悔することになるのです。

 

お尻の筋トレで全身がシェイプアップ

お尻の筋トレは重力からお尻が引っ張られる
のに対抗する抗重力筋を鍛えるのに最適です。

筋トレで鍛えられるのは、大臀筋、中臀筋
大腿二頭筋を中心としたお尻や太ももの筋肉です。

筋トレで大事なことは、このように外から
見える筋肉を鍛える事です。

外から見える筋肉なら、見たり触ったりして効果が
実感できます。そして、効果が形に現れます。

当然、やる気も出てきますし、自身もついてくるでしょう。
お尻の筋トレでは、こういうモチベーションや
動機付けも重要です。

ところで、お尻のエクサイズというと
何も知らない人は「ああ、ヒップの部分痩せね」
「小尻になる方法でしょ」と思うかもしれません。

確かにお尻の筋トレをするとお尻がカッコよく
締まり、部分痩せの効果は絶大です。

中臀筋が鍛えられればお尻全体がヒップアップして
大臀筋に力がつけば、キレイな丸いラインが作られます。

そして、大腿二頭筋が鍛えられれば、お尻のたるみが
とれ、お尻がスッキリ持ち上がります。

しかし、筋トレの効果はそれだけではありません。
お尻が鍛えられる事で、全身のプロポーションも
改善され、良くなってきます。

また、土台が出来上がると、姿勢が良くなってきます。
背筋がピンと伸びてバストアップし、お腹もへこんで
きます。姿勢がよくなるだけでプロポーションは
一変するのです。

今、女性の間では全身痩せよりも部分痩せが人気のようです。
しかし、キレイになりたいという女性の願望はつきないもの。
お腹も引っ込めたいし、背中のたるみも、二の腕のタプタプ
も気になるし、足も細くしたいという具合に気になるところは
次々に出てくるはずです。

そうなると、あれやこれやと何種類も部分痩せの筋トレ
をしなくてはなりません。

それはとても大変で、第一、長続きなんてしません。
筋トレは継続して初めて結果の出るものですから…

もし、ひとつだけでも全身のボディラインが美しくできる
としたら、どうでしょうか。

そんな都合の良いものなんてない…
と思うかもしれませんが、
それがお尻の筋トレなのです。

 

 

おしりのブスは全身のブスにつながる

お尻は上半身を支える土台となる部位です。
お尻の筋肉が緩むと骨盤がゆがみ、背中をまっすぐ
支えられなくなってきます。

すると姿勢が悪くなり、背中や肩が丸まってきます。
背中が丸まればバストが垂れて、お腹もポッコリ出る
という、およそ美しいプロポーションとはかけ離れた
体型になります。

つまり、お尻の不具合が引き金となって、全身の
プロポーションが悪くなってしまうのです。

お尻の筋肉で特に気をつけて欲しいのが
お尻の左右差です。

みなささんは気づいていないかもしれませんが
大抵の人はお尻の筋力に左右で差があり、どちらかが
緩んでいます。

この左右差は、おしりを触ってみるとすぐにわかります。

背中の腰骨のところに左右の手をのせて、お尻のふくらみを
触ってみてください。左右のお尻が均等な丸みを帯びていれば
問題ありませんが、片側は丸みがあるのに、もう片方がへこんで
いるようなら、お尻の筋力に差がある証拠です。

へこんでいる方が筋力がなく、ゆるんでいる側です。
このゆるみが全身の左右差に繋がり、ボディラインを崩す
原因になるのです。

お尻の左右差の約70%は体の胴体側にも影響が出ます。
例えば、右側のほうが左側より筋力がなく、ゆるんで
いたとすると、右半身全体にゆるみが出て、バストも
右側が下がり、体型がアンバランスになります。

言うまでもありませんが、筋肉は全身でつながっています。
したがって、お尻が下がれば、それに引きずられるように
すべてが下がってきます。

お尻は垂れているけどバストはアップしているとか、
お腹は引き締まっている人はいない、有り得ないと
言うことです。